資格取得でその道のプロに|メディカルアロマなど様々な資格を得る

女性

看護師になるためには

医者

看護師の学校とは何か

看護師になる為には看護学校へ通う必要があります。現在、看護師になる為には、看護専門学校かもしくは大学の看護学科を受験する必要があります。専門学校であれば3年の通学が必要になります。また、大学であれば4年制ですが、保健師や助産師の国家試験受験資格を与えられる所も多いです。看護学校を受験するならば、数学は必須になります。偏差値は学校により、レベルは様々ですが、受験生自体の数が多い為、倍率は高い傾向にあります。専門学校と大学では、受験科目や試験範囲が異なる場合も多いため、受験において勉強の対策もよく考慮する必要があります。偏差値は学校により様々なレベルがありますが、偏差値が高い学校ほど、国家試験の合格率も高いです。

良い学校の選びかた

良い学校を選ぶ方法はたくさんあります。まずは、学校へ実際に見学することが大切です。また、実習先の医療機関はどこか把握しておくことも大切です。実習先の医療機関へ就職する場合も多いからです。講師たちの雰囲気もよく見ておく必要があります。講師は看護師であることが多いですが、病院附属の看護学校の場合、よく経験を積んだ看護師が講師として教壇に立つことも多いです。また、病院附属であれば、実習先の病院はほとんどそこであることが多いですが、病院附属でない場合は色々な病院へ実習に行くことになります。看護学校を受験する際は、偏差値だけではなく、学校の雰囲気や実習先、講師の様子など、様々な視点で選ぶことが大切です。